脇が黒いことで悩んでいる時に、合コン、デートや海・プールのお誘いが・・・。

緊急で一時的に隠したい時ってありますよね。

そんな時に覚えておいた方がいいのが、脇の黒ずみ緊急ごまかし方法

脇が黒いので悩んでいた私が、治す前に実践していた方法を紹介します。

ファンデーションで脇が黒いのを隠す

ファンデーションを脇の下に塗って黒ずみを隠しちゃう方法ですね。

自分の脇の下の肌色にあったファンデを使えば、かなり違和感なく隠せちゃいます。

私のオススメとしては、ボディ専用のファンデーションを使うこと。

脇の下は顔よりも明らかに汗を沢山かくし、脇の汗は顔よりも脂分が多いらしいので、顔用ファンデーションだと日中に落ちちゃいます。

特にコンシーラーはカバー力が強いので隠しやすいんですが、落ちてムラになりやすいので注意。

汗で落ちたコンシーラーが服についたりしてたら目も当てられない程目立っちゃいます。

 

またウォータープルーフであっても、顔用ファンデはあくまでも顔用に作られているので、臭いが出やすい脇汗と混じって臭くなっちゃう場合もあります。

ボディ用ファンデーションを使うこと

調べてみるまで知らなかったんですけど、ボディ用ファンデーションって結構あるんですよね。

モデルさんとかが撮影で使うらしい。

私のオススメは、

リキッドタイプのカバー力が強い「ダーマカラー カモフラージュボディカバー」っていうやつ。

脇が黒いのを隠す方法でオススメなのがボディファンデーション

楽天とかアマゾンで3500円くらいで売ってます。

タトゥーとかも隠せるくらいカバー力が強いので、脇が黒いのも隠せるし、ウォータープルーフだから海やプールでも大丈夫。

あまり汗をかいたり濡れない場所に行くならパウダータイプでもOK

脇が黒いのを隠す方法でオススメなのがボディファンデーション

もうちょっと安くすませたい、リキッドタイプファンデを脇の下に塗るのが気持ち悪いっていう人には、

パウダータイプのサラノンパウダーもオススメ。

アマゾンで900円くらいで売ってます。

黒ずみを隠すだけじゃなくて、制汗剤としての効果もあります。

ファンデーションはあくまでも一時的な隠し。毎日使わないように注意!

ファンデーションで脇が黒いのを隠すのは、ここ一番!って日だけにしておいてください。

リキッドタイプでもパウダータイプでも

ファンデーションは、脇の毛穴を塞いでしまうということを忘れないようにしましょう。

脇の毛穴をが塞がれてしまうと、毛穴内部での汗や皮脂の酸化によって活性酵素が作られて、

メラニン色素生成が促進されて、毛穴の黒ずみを進行させてしまいます。

 

毎日、脇が黒いのを隠そうとしてファンデーションを塗っていると、黒ずみが悪化してしまうので注意です。

 

ここ一番の大事な日にはファンデーションで隠して、下記の記事で紹介している平行して脇の黒ずみの根本的な治し方を実践していきましょう。

脇(ワキ)が黒い!脇の下の黒ずみを治す対策と解消方法